tanpopodouu’s diary

東洋医学と山

東洋医学

f:id:tanpopodouu:20200126154557j:plain2020年1月26日

今まで休日の山登りのことを書いていましたが

思うところあって ボケ防止もかねて

東洋医学に関わることをつづっていきます。


まずは自己紹介 これはいつも苦手 なぜなら

人前で話すのは緊張して 膝や手までガクガクと

震えて それ以来 自信喪失 

だから自己紹介でいつもつまずくのです。


簡単にいきますと薬学部出たあと鍼灸マッサージの専門学校に行き 上海中医学院で研修した後

たんぽぽ堂を開業しまして早三十年たちました。

趣味は山歩き 家族は妻と子供2人

今は2人暮らし 子供たちも薬学の道に進む。

と言ったところです。


さて東洋医学の話しに進みます。

めまい ふわふわ

2020年1月21日

昨日は体調のすぐれない方が多かったです。

ふらふら めまい ドウキ

胃の調子 頭痛 

どうやら天候のせいのようです。

同じような人がたくさんいる時は

たいてい天気のせいで

治るのもみんな同じ時期に治る。

海の仕事の方が来られて

今日は冬なのに南西の風がふいてた

これも原因の一つでしょう。

こんな時は水毒を除く胃のツボ中脘

陰陵泉 風のツボえい風 百会が効きます。

漢方薬は半夏白朮天麻湯 五苓散などが

身体や頭の循環を良くします。

不安定な天気が続きますが

甘いものやビールなど水分の多い物は

控えた方が良い時期ですよ。

令和二年 初山歩き

1月5日 深入山

今年は深入山より始まる。

雪が薄ら積もってる

いつもなら1〜2メートル

本日は足跡もなくf:id:tanpopodouu:20200105201956j:plain

どうやら1番のり

非常に気持ちいい

でもクマが心配

クマも冬眠して無いかもf:id:tanpopodouu:20200105202046j:plain

変な動物の鳴き声もする

東から登り南の林間コースにおりる

無事下山 憩いの広島で温泉。

貸し切り状態で贅沢な気分

明日から仕事頑張るぞ。

大晦日の弥山

f:id:tanpopodouu:20191231174011j:plain朝 9時ごろより上る

まだ 観光客も少なく

屋台の準備や大掃除で忙しそう

風が強く 寒いが初雪が見れた。

弥山はシカが住んでるので

野草があまりないのがさみしい。

アセビばっかり

コムラサキとペンちゃん。f:id:tanpopodouu:20191231174121j:plain

下山は大聖院で1年の感謝でお参り。

牡蠣の天ぷらとアナゴめしでフェーリにのる

2時ごろはもう続々とヒトが上陸してる。

来年もよろしくお願いします。

秋の竜王山から池の段

f:id:tanpopodouu:20191006180922j:plainf:id:tanpopodouu:20191006181024j:plain2019年10月6日
トリカブトを見に竜王山までクルマで上り
らくらくコースで池の段まで。
小雨や陽射しの不安定な天気でしたが
気持ちいい山道でした。
リンドウやヤマラッキョウ
目当ての目を引くような青のトリカブト
ミツバチが蜜を吸ってました。
烏帽子山ではガスで視界は無かったが
池の段ではガスが流れ
視界良好。
トリカブトはブシという生薬で
よく使います。
野性の花を見るとより親近感が湧きますね。
体が楽になるとより愛着が湧きます。
これだから山歩きは気持ちいい。

牛曵山から出雲峠

夏休みに台風の影響で

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3


寒風山に行かれなかったので
県民の森に行く。
梅雨の時期にも来た。
その頃の花は終わり
葉だけがしっかり頑張ってる。
今日はモミジハグマ 正露丸ゲンノショウコ
ツルギキョウ ツルニンジン
ワレモコウ ツチアケビと楽しませてくれる
風ががなく暑かったが
汗が気持ちいい。
今年いちばんの汗💦
お風呂に行くと子供達でいっぱい
何かの合宿かな
みんなお尻がつるんとして
かわいい
風呂上がりにコーラを飲んだら
また汗が。